邪気払い!塩の数十倍の浄化効果がある【塗香のレビュー・使い方】

塗香・効果・香・浄化・使い方 ▸トレンド
スポンサードリンク


お香は風水でよく使われるアイテムだということをご存知ですか?

 

世間一般的には、引越しをする際、新しい家の浄化などの為に盛り塩をしたり、塩で部屋を清めてから引っ越しをしたりします。

 

お香は空間浄化能力がすごく高いので、 塩より数十倍以上も浄化効果があるお香を使用して、引っ越し前の浄化や日常生活の浄化アイテムとして風水では良く使われます。

 

また、霊感に敏感な方にもお香はおすすめです。

 

普段から特に原因もなく熱を出しやすかったり、気分の上下がはがしい方は霊を拾いやすいタイプかもしれません。

 

霊を拾わない為に普段から出来ることがあります。

 

それは、煙の出ないお香=塗香(ずこう)を持ち歩き、普段から使用することです。

 

塗香について詳しくお伝えします。

 

スポンサードリンク

塗香(ずこう)とは?

塗香・効果・香・浄化・使い方

 

火を使わない粉末状のお香で、手や体に塗って使うことが出来ます。

 

塗香は本尊に供えたり、修行者が身体に塗ったりして身を清め、邪気を近づけないためや写経を行う際に使用します。

 

最近は「メレンゲの気持ち」でゲスト出演した石川さゆりさんが美の秘訣としてまた浄化のために三国廉太郎さんから勧められ塗香を使用していることが話題になりました。

 

このことがきっかけで、更に塗香の存在が知れ渡り、幅広い年代で浄化の為だけでなく、癒するようになりました。

 

その他にも、リラックス効果、アロマ、香水の代わりなど色んな使い方をし、ファッションアイテムとして楽しむ方も沢山いらっしゃいます。

 

【参考記事】石川さゆりさんの美の秘訣「塗香」

 

塗香の効果

塗香効果浄化使い方

 

塗香の浄化の効果は塩よりも数十倍も高い為、風水の世界では持ち歩いて日頃から体に塗って使っている人が多いのですが、あまり一般の方には知られていません。

 

メレンゲの気持ちで石川さゆりさんが塗香を紹介し、だいぶ知れ渡りましたがそれまではあまり塗香の存在は知られていませんでした。

 

浄化以外にもリラックス効果や集中力を高める効果などがあります。

 

塗香がおすすめな人

・自分自身の邪気を浄化する

・疲労困憊

・ストレスが溜まっている

・人間関係で行き詰っている

・ネガティブエネルギーを感じやすい

・霊感が強い

・特に原因もなく体調を崩しやすい

・お葬式や病院などに行く時に不快になりやすい

塗香の使い方

 

塗香は人の体温により香りが変化しほのかに香る粉末状のお香です。

 


私は蓋つきの小さな入れ物に塗香を入れて使用していますが、塗香専用の塗香入れに入れて使用するととても便利です。

 

【人気の塗香入れ】

 

 

塗香の使用方法は宗派や作法によって多少の違いはありますが、普段使いと使用する際はあまり気にせず、自分の使いやすいやり方でやってみてください。

 

一般的な塗香の使用方法をお伝えします。

 

今回は流川香の塗香「貴妃」と「柘榴香」を使ってご紹介します。

塗香使い方。効果・浄化

 

①右手で塗香を一つまみつまみ、左手にのせる。または、塗香入れがある場合は塗香入れから左手に少量塗香を出す。

 

流川香 塗香 浄化 使い方

 

②両手、手首に塗り込む。

 

流川香 塗香 浄化 使い方

 

③粉末が目立たなくなった後、首筋などに塗る。

 

塗香の使い方

 

霊感が強い方の使用方法!

手首などに塗香をすり込んだ後、手を頭のてっぺんから足元にかけて、ふんわりと香りが広がるようなイメージで、自分のオーラに沿って香りのバリアを張るイメージでやってみてください。

 

◆流川香「貴妃」

絶世の美女として高名な楊貴妃が愛し、使用していたと言われている「体身香」という秘薬を塗香として現代に再現したのが「貴妃」です。

 

「貴妃」は・・・

 

3日目には口中が芳しくなる
5日目には身体から香気を発してくる
10日目には着用している衣服にも香りが移る
20日目にはすれ違う人も気がつく程の香りとなる
25日目には手や顔を洗った水までも香気がする
1ヶ月後には赤ん坊を抱くと赤ん坊にまで香りが移るようになる

 

服用し続けることで、身体の内側から素敵な香りを漂わせることが出来る秘薬でもあり、病気を治す妙薬でもあったそうです。

 

「貴妃」は手や体に塗ってみるとほのかに香る香りが優しい香りなので、せわしい日常から離れ、ホッとできる空間に一瞬でなります。

 

手や体に付けた瞬間もホッとしますが、時間が経つと更に「貴妃」の香りで癒され、我が家に居る赤ちゃんも癒され、泣くことなくすぐに寝入ってしまいました。

 

その横で、いつもなら赤ちゃんが寝るとチャンスだと思い家事をするのですが、体が浄化され寝落ちしてしまいました(笑)

 

 

◆流川香「柘榴香」


流川香の「柘榴香」は、ざくろの香りをイメージし、白檀、丁子、龍脳等の生薬で調合されています。

 

手首、首筋に塗ることにより、体臭と混じりあうことで、さわやかな甘みと酸味のある柘榴の香りがほのかに香ります。

 

「柘榴香」は「貴妃」と比べると少しさっぱり?さわやか?感があります。

 

スポーツやヨガ、気功などをやっている人におすすめで、始める前に付けて使用するのがおすすめです。

 

また、「柘榴香」は女性向けに開発されたお香で、 安産祈願、出産祝い、母の日のプレゼントなどの贈り物にぴったりです!!

 

香川県岩佐佛喜堂が女性向けのお香として開発した商品。

 

ザクロの甘酸っぱい香りを再現した柘榴香(ざくろこう)は女性と子供を守護する鬼子母神さまを祀られている鶏足山金倉寺(香川県)により祈願されています。

 

安産祈願、出産祝いなど子供と女性の守護を願う贈り物としてオススメです。

 

 

 

塗香は手に塗る以外にも使い方がある!

塗香効果浄化使い方

 

塗香(ずこう)は手に塗る以外にも使い方が色々あります。

 

ただし、宗派や作法があるので気になる方はご自身でこの使い方でもいいのか確認してください。

 

①ネガティブエネルギーを感じやすい人「邪気から身を守る」

霊感が強い人だけでなく、ネガティブエネルギーを感じやすい人は「邪気から身を守る」ために

 

お葬式、お墓、病院などに行く際に塗香(ずこう)を塗って出掛けることで安心して出掛けることが出来ます。

 

塗香(ずこう)を入れる塗香入れに入れて持ち歩くと便利です。

 

 

②アロマとして使用しリラックス効果

塗香(ずこう)は時間と共に香りが変化する為、自宅に居ながら好きな時間にアロマとして使用し、快適な時間を過ごす人が増えてきました。

 

働き過ぎの人や人間関係で疲れた人、育児などに追われ休む暇がない人などは

 

是非リラックス効果もある塗香(ずこう)で癒されるのでアロマとして使用するのもおすすめです。

 

③口に含み災いの元を絶つ

「身口意」を清めるという身があり、塗香(ずこう)を口に少し含み悪い行動や悪い言動、悪い思いを清め不幸の原因を取りのぞくために行います。

 

補足!

「身業・口業・意業」の3つに分けられ、身口意の三業といいます。

身業・・・身体で行うもの。立ち居振る舞い。
口業・・・ことばを発すること
意業・・・心でものごとを感じたり、考えたりすること

 

④髪に付けて香りを楽しむ

塗香効果浄化使い方

 

髪に塗香(ずこう)を付ける際は、髪全体ではなく髪先の揺れる部分に少しだけ塗香(ずこう)を塗り、香水感覚やリラックス効果の為に使用するのがおすすめです。

 

石川さゆりさんは普段、顔や髪などに少量を付けているそうです。

 

⑤首の後ろに付けて風邪予防

塗香使い方・効果・浄化

 

首と頭の付け根の中央の窪んだところ(盆の窪)は急所であり、邪気が入りやすいところだといわれています。

 

疲れがたまっている時や頭痛がする時などは、盆の窪に塗香(ずこう)を塗って邪気を取りのぞき、疲労回復や風邪予防のために活用しましょう。

 

⑥お風呂に入れて全身を浄化

ヒーリング効果がすごい塗香(ずこう)を塩の代わりに一つまみお風呂に入れ体全体を浄化し、清めましょう。

 

毎日行うのではなく、なんだか体が疲れているな~などと感じる時に使用するのがおすすめです。

 

また、湯船に塗香(ずこう)を入れるのに抵抗がある方は、洗面器などに入れて体にかけたり、手浴、足浴だけでもOKです。

 

私はしょっちゅう塗香(ずこう)を塩代わりにお風呂に入れ自分だけのためでなく、家族の体のお清めで使っています!!

 

⑦パワーストーンの浄化

塗香使い方・効果・浄化

 

パワーストーンをお持ちの方は、浄化効果のある塗香(ずこう)でお清めするのがおすすめです。

 

【浄化方法】

①塗香(ずこう)を手に一つまみ取りすり込みます。

②塗香(ずこう)をすり込んだ手でパワーストーンを包み込み塗香(ずこう)をすり込みます。(石から塗香の香りがすれぼOK)

 

石川さゆりさんおすすめの邪気払い!塩の数十倍の浄化効果がある塗香のまとめ

塗香・効果・香・浄化・使い方

 

私は以前憑依体質でした。

 

若い頃霊感の強い友達がいて、その人の影響もあったとは思うのですが

 

不思議な現象が多々起こり、ただ事ではないと思い霊媒師さんでなく、友人の紹介で霊に精通している方に相談をしました。

 

その方は、具体的な話をするのではなく

 

「霊は普通にどこにでも歩いていて人の体をすり抜け行ったり来たりする。心が優しい人や弱っている人などには構ってもらえると思い、憑依しやすいので、気にしないことが一番だ。」

 

と言われました。

 

そのことがきっかけで、以前は救急車の音が聞こえると「助かりますように。」などと毎回願っていましたが

 

その後はそういったこともせず、何事もあまり気にしないようにしました。

 

旦那さんが明るくて霊感が全くなく、あっけらかんとした性格なので、そのこともあり、その後不思議な現象は全く起きなくなりました。

 

私のように憑依体質の方は、あまり気にしない!!ということを実践してみてください。

 

それでも、心配な方は是非浄化作用の高い塗香を使用してみてください。

 

私は、邪気払いの為ではなく、疲れた時やリラックスをしたい時などに塗香を使用しています。

 

受験シーズンなどはお子さんの邪気払いなどのために塗香を購入する親御さんがとても増えます。

 

【おすすめの塗香】

 

 

スポンサードリンク